給付金制度について

教育訓練給付金について

国家資格キャリアコンサルタント養成講座は、厚生労働省の専門実践訓練教育訓練給付金制度の支給対象となっています。

しかし、私どもの講座は2019年4月に認可を受けたばかりであることから、制度上、まだ給付を受けることが出来ません。

数多くの方に受けていただきたいので、価格を低めに設定し(300.000円、税抜)湘南地区在住の方には、割引をさせていただきます。

教育訓練給付金を受けられるのは、以下の条件を満たす方となっております。

*公務員、自営業者の方は雇用保険の被保険者ではありませんので、対象ではありません。

**また、雇用保険の被保険者となってから3年以上経過しないと、対象になりません。

以上を踏まえて、講座をご検討いただければと思います。

詳細(厚生労働省HPよりhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077164.html

 ① 雇用保険の被保険者(※)(在職者)


  専門実践教育訓練の受講開始日に雇用保険の被保険者である方のうち、支給要件期が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は2年)以上ある方(Q4参照)


 ② 雇用保険の被保険者であった方(離職者)


  受講開始日に被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(妊娠、出産、育児、疾病、負傷などで教育訓練給付の適用対象期間が延長された場合は最大20年以内)であり、かつ支給要件期間が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は2年)以上ある方

ただし、過去に一般教育訓練または専門実践教育訓練に関する教育訓練給付金を受給したことがある場合、その訓練の受講開始日より前の被保険者等だった期間は通算しません。このため、過去の受講開始日以降の支給要件期間が3年以上にならないと、新たな資格を得ることはできません。また、このことから、同時に複数の教育訓練講座について支給申請を行うことはできません。 

(株)キャリアドライブ キャリア支援事業部事務局

   藤沢市藤沢1009-6 中島ビル3F

   電話:0466-47ー7208  ✉ info@career-drive.jp

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram