• トニコバ

対上司戦略(?)

皆さんご存知ですか 職場のストレスの原因で何が一番多いか?を


ある調査団体が色々な企業で働く方々に聞き取り調査したところ

それは「上司」だったそうです


しかも、それが「上司ときちんとコミュニケションが取れていない!」ということが

社員の最大のストレス要因になっているとのこと


上司がなんとかハラスメントで悩んでいるみたいな問題ではなく

「言葉が足りない」

「話す時間がない」

とかいうそんな単純な問題のようです


みんさんの周りでも 「上司がいつも忙しくてろくに話する機会もない!!」 「上司が自分のことで精一杯になって見るからにアップアップの状態で声かけられない!!」 「上司がいつも慌ただしくて、たまに面と会うと言いたいことだけを言う!!」 「上司はこちらが困ってても、ただ『頑張れ!』と言うだけで具体的な教示がなにもない!!」 「上司はなにか問題があるとすぐ感情的になって取り付く島がない!!」 等々

いやぁ、いろいろな上司がいますよねぇ


そんな上司への対処法という指南も巷ではたくさんあるみたいです

上司との普段のコミュニケーションの取り方

忙しそうに立ち振る舞う上司へのうまい話しかけ方

上司の言動に対するうまい切り替えし方法

ネット上でもそんなことを懇切丁寧に謳ったいろいろなノウハウもあります



そんなとき、

僕はこんなアドバイスを先輩からもらったことがあります

「上司と二人で一緒に飯を食え!」、と。


「えっ!なんだ、それ!?」とお思いの方もおられるかも知れません

僕もそうでした


思い切って声かけると、上司は嬉しそうでしたよ


上司と一緒に昼飯を食べる

食べながら上司と四方山話をする、

最初は気まずいかもしれませんが

飯を食べるとき人は警戒感が緩みますよね

忙しそうにふるまう必要もないし

嫌なことに耳栓するスイッチも切れてることが多いのではないでしょうか

僕も一気に心理的距離が縮まったような気がします


上司がストレスを引き起こす元になっている方たちへ

ほんの少しでよいので努力をして

二人の時間を作りませんか、と言いたいんです

効能は滅茶苦茶大きいと思います(^^♪